忌宮神社イメージ

忌宮神社ブログ

2013/02/22古事記(6)

20130112132751

 

妻のイザナミを失ったイザナキは
「いとしい妻を1柱の子に代えようとは思いもよらなかった……」
とイザナミの枕元で何日もの間、嘆き哀しみました。
イザナキの瞳から溢れた涙は形を成しナキサワメノ神が産まれました

その後、イザナミノ命は出雲国(島根県東部)と伯耆国(鳥取県中西部)の境にある比婆の山に葬られました

イザナミの葬儀の後、イザナキは腰に佩いていたアメノヲハバリ(イツノヲハバリ)と呼ばれる大きな剣を抜いてイザナミの死の原因となった火の神カグツチノ神に斬り掛かりその頸を落としました

すると、御剣ついた血が聖なる岩に飛び散りそこからイハサクノ神とネサクノ神、イハツツノヲノ神、ミカハヤヒノ神、ヒハヤヒノ神、タケミカヅチノヲノ神(タケフツノ神)が現れました

また、剣の柄と指から滴った血からはクラオカミノ神とクラミツハノ神が現れました……

亡骸となったカグツチノ神からもたくさんの神が産まれ出でます
マサカヤマツミノ神・オドヤマツミノ神・オクヤマツミノ神・クラヤマツミノ神、シキヤマツミノ神・ハヤマツミノ神・ハラヤマツミノ神・トヤマツミノ神です

妻イザナミを失った哀しみから立ち直る事ができないイザナキはイザナミに一目でも逢いたいと黄泉国(死者の国)に向かいました

つづく

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
宗教法人 忌宮神社
http://www.iminomiya-jinjya.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:山口県下関市長府宮の内町1-18
TEL:.083-245-1093
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆