忌宮神社イメージ

忌宮神社ブログ

2013/02/25古事記(8)

,

20130112132751

 

醜女達に追いつかれそうになり、イザナキは髪飾りの黒い山葡萄の木からできた蔓を取って投げました
すると、地面に落ちた蔓はたちまちに成長し、たわわに実をつけた山葡萄になりました
これを見た醜女達はイザナキの事を忘れ葡萄を食べ始めます
この間に差を広げようとイザナキは走ります
葡萄を食べ終わった醜女達はイザナキが離れてしまったことに気づき大急ぎで走り出しました

またもや醜女達が近づいてきたので今度は竹で出来た爪櫛の歯を折り投げました
すると、落ちたところからはニョキニョキと筍が生えてきました
醜女達は筍に気をとられウマイウマイと食べ始めます
この隙にイザナキは距離を広げることに成功しました

この様子に怒り心頭のイザナミは身体から生えていた8種の雷神と1500人にもなる黄泉国の軍勢を差し向けます

イザナキは捕まらないように剣を振りながら走り続けます
逃げ続けイザナキはついに現世と黄泉国を結ぶ坂に辿り付きました。安心したのも束の間、一瞬の気のゆるみから黄泉の軍勢に囲まれ絶体絶命の危機に陥ります
『どうしたものか』と考え、ふと周りを見ると桃の木が生えていました。桃には悪霊を祓う力があると云われていた為、イザナキはその実を3つとり黄泉の軍に投げつけました

それを恐れた軍勢は一目散に退散していきました
命が助かり感謝したイザナキは
「おまえが私を助けてくれたように葦原の中国に生きるあらゆる人々がつらく苦しい目に遭っていたら助けて欲しい」と云い御礼にオホカムヅミノ命という神命を桃の木に与えました

つづく

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
宗教法人 忌宮神社
http://www.iminomiya-jinjya.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:山口県下関市長府宮の内町1-18
TEL:.083-245-1093
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆