忌宮神社イメージ

ご祈願

ご祈願成就のためにご祈願成就のために


当社は長門国二宮として古来より、文武の神・勝運の神 として、歴朝や武家の尊崇厚く、
また安産の神として信仰を受けてきました。
かの足利尊氏にいたっても楠木正成に敗れたのち、九州へ落ち延びる途中、
武運の神として知られる神功皇后の社壇(忌宮)に詣で再起のご加護を祈願したところ
神願が叶ったという霊験あらたかな逸話もあり、多くの方がご祈願に訪れます。

足利尊氏が神願成就に感謝し詠んだ法楽和歌は今も当社に重要文化財として残っております。

祈願は神様の御加護を頂けるように願いを求めるお祭りであり、 願えば必ず叶うというものではなく、
願い手の努力が必要となります。 皆様におかれましても真心を込めてお願いを行うことが大切です。

主な祈願ご主な祈願


安産イメージ   厄除けイメージ
家内安全イメージ   初宮参りイメージ
方除けイメージ   交通安全イメージ
七五三参りイメージ   心願成就イメージ
病気平癒イメージ    

予約が必要な祈願予約が必要な祈願

神前結婚式イメージ   神葬祭イメージ
会社/団体祈願イメージ   各種出張祭典イメージ
御初穂料は「主な祈願」は一神楽5千円からお気持ちでお願いしております
予約が必要な祈願「結婚式」は三万円よりプランによりますのでご相談ください
会社/団体祈願は1万円以上をお願いしております
各種出張祭典は1万5千円以上お納めください
※神饌料(お供え物代)は別途お納め頂いております。

その他の祈願その他の祈願

その他、種々ご祈願を承っております
荒熊稲荷神社での御祈願も承っております。

受付時間:午前8時30分から午後16時30分まで
※上記以外の時間帯をご希望の方は予約が必要ですのでご連絡下さい。
受付場所:忌宮神社神札授与神楽受付所
御初穂料(御祈願料):5千円からお気持ちをお願いしております。
受付時間中の予約は必要ございません
※混雑時は多少お待ち頂く場合がございます
※スーツに準じた服装の方が御祈願には好ましいです

下関市の忌宮神社は皆様の心に届くよう真摯な祈りを贈ります。

下関市の忌宮神社では厄除け、交通安全祈願などのご祈祷、ご祈願を承っております。
ご祈祷とは、 厄祓いなど節目節目に行う人生儀礼や特別な祈願をする場合に、
神社拝殿に昇殿し、忌宮神社の敬虔な神職がご奉仕をして参拝するものです。
下関市の信仰心の深い忌宮神社は皆様の願いが叶うよう真摯な祈りを捧げております。
ご祈祷を受ける際には、ご神前で真心を込めて誠心誠意お祈りする事が大切です。