忌宮神社フラッシュ

勝運・安産の神 長門国 二の宮 延喜式内社 忌宮神社をご案内致します

山口県下関市にある「忌宮神社」は城下町長府の中心に位置し、古事記、
日本書記にも記されている伝統ある神社です。
仲哀天皇と、そのお后である神功皇后と応神天皇をお祀りし、
文武の神(勝運の神)、安産の神、また親子で祀られておりますことから
家内円満 良縁の神として歴代の朝廷や武家をはじめ、多く庶民の信仰を受けてきました。
かの足利尊氏も戦勝祈願に訪れ、見事天下をとられ感謝の法楽和歌も奉納されております。
安産祈願、お宮参り、七五三、厄祓い等のご祈願、人生儀礼で多くご参拝いただいております。

年間行事・神事イメージ

くわしくはこちら

ご祈願イメージ

くわしくはこちら

下関市の忌宮神社は長い歴史を持つ由緒正しい伝統のある神社です。

忌宮神社は長年下関市の皆様に愛され下関市の皆様を愛してきた神社です。
下関市に限らず遠方の皆様も忌宮神社にいらっしゃって下さります。
忌宮神社は真心を込めご祈祷させて頂いており、皆様の心の平穏をお贈り致します。
家内安全や商売繁盛、交通安全、心願成就、病気平癒などの願いを、
お求め方は下関市の忌宮神社に是非いらして下さい。